2011年03月26日

被災者の方々のために出来ること

東北・関東大震災の爪痕は想像以上に大きいです。
テレビ報道されているのはほんの一部だけど、おそらく現場ではいろんな困難があるのでしょう。
がんばってください。
心より応援しています。

何か役に立ちたい。
貧乏だけど義援金は必ずいたします。
でも、私らには義援金しか方法がないのでしょうか。


阪神大震災の時も、それしか方法がないと思いながら義援金はしました。
しかし、それから16年経った今、ネット環境も充実いたしました。義援金以外に出来ることは、議員の先生方に少しでも、自分たちのわかる範囲で被災地の方々のために出来る提案をすることかもしれません。
我々は、こんな形で被災地の方々の役に立ちたい、そのためには、このような事を提案するので具体的に検討して動いて欲しい、とメールなどで伝えてアクションを起こしてもらうことでしょう。
私は、ある議員さんにメールで自分の考えている提案をいたしました。

彼らには国民の要望に基づいて「具体的に、早急に」動いてもらう事が重要。
私はそう思うんですけど。


しかし、、、、、
ところで、、、、

議員のセンセ方が個人的に義援金を出した、という話を全く聞かないのは何故?
「寄付」にあたるから?
でも、法的に禁じられているのは選挙区内の話でしょ?
そもそも、そんなことを言っている場合でしょうか。

議員である前に「人間」でしょ?
被災を受けたのは「東北」という地域ではなく「日本」という国ではないのでしょうか。


急を要するいろんな問題が噴出している今、みんなで助け合わなきゃ。


posted by 暗室奉行 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192577969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。