2011年03月13日

東北・関東大震災

東北・関東大震災で被災され、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
また、今も避難所でつらい気持ちで過ごされている方の一日も早い回復と、瓦礫の下で極限と闘いながら救助を待っている人々の一刻も早い救出を心から望みます。

私事ながら、阪神大震災で「震度6」を経験いたしました。
当時の恐怖はとても口で語れるようなものではありません。
停電。つながらない電話。ガス臭い通路。余震の不安。屋根瓦がすべて落ちた家屋。
しばらくは、すぐに逃げられるように靴を履いたまま寝ました。

後で思えば、まだ自分の場合は軽度だったけど恐ろしかったです。
今日もテレビから目が離せません。

余震・原発と不安な要素が多々ありますが、これ以上被害が拡大しないことを切に望みます。

posted by 暗室奉行 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。